求職者にアピール出来る求人広告の条件

求職者にアピール出来る求人広告の条件

求人広告をみて「この会社に行きたい!」と求職者に思ってもらえるのがとても理想的ですよね。
そのように思われる企業や求人広告はどのような内容なのでしょうか?またそのためにはどんな条件を記載すればよいのでしょうか?
この記事ではその条件を紹介していきます。

求職者にアピールできる求人広告の条件とは

求人サイトを見ると、同じような求人が並びがちです。
たくさんの求人が並んでいますが、よく見ると似たような内容が書かれていることもよくあります。

しかし、いざ作る側になってみると、オリジナリティのある求人を作るのは難しく、いつの間にか他社と同じような求人を作ってしまうものです。
興味をもたれる求人の条件はどのような求人広告なのでしょうか?

事業内容が魅力的

サービスや製品のどんな部分が他社と違うのか、業界のどのようなところを変えようとしているのかなど事業内容の魅力が伝わる内容だと良いでしょう。
明確な他社との違いがあると魅力的に見えやすくなります。
事業の説明をする際は、専門用語などはなるべく使わず、分かりやすく伝わりやすい文章でまとめることがポイントです。

また、分かりやすくまとめる効能としては、求職者からの好感を得やすいという効果もあります。
転職活動の際、業界や事業の特徴などを明確に理解できている求職者の割合は高いとは言えません。
多くの求職者が、転職活動を進めながら知識を深めていくことが一般的です。そんな中、理解しやすい求人広告があると興味を持ちやすくなります。

働き方が独自に考えられている

近年では働き方改革の影響で、働きやすい会社かどうかが非常に重視されるポイントとなりました。
フレックス制度やリモートワーク、男性の育休など、社員にとって働きやすい環境か、そのための制度は整っているかなどの福利厚生はシビアにチェックされています。
また、そのような制度は存在だけでは意味がないため、実際に活用されているかも求職者から見られる重要なポイントです。

働く時間や制度は、企業や業界によって適した形がそれぞれ異なるため、自社に合った制度が導入されている会社は非常に好感度が高くなるでしょう。

オフィスが明るく綺麗

すぐに変えることは難しいかもしれませんが、オフィス設備も重要です。
綺麗で新しかったり、間取りの工夫をしている場合はぜひ写真掲載をしてアピールしたいポイントです。
例えば、社員食堂や社員がよく集まるスペース、会議室などが写っていると良いでしょう。
どうしてもアピールをするのが難しい場合は、写真に社員を写したり、加工などを行って工夫をすることが必要です。

社員同士の自然なコミュニケーションの様子が写っている写真

仕事内容や待遇面と併せて「誰と働くか」も求職者にとっては重要な判断ポイントとなるため、一緒に働く社員の写真が掲載されているのが理想的です。
社員同士の雰囲気が伝わりやすいため、複数人の社員が一緒に写っているものが良いでしょう。また、明るく光の入った写真にすることで、温かみのある雰囲気を出すことができます。
多少の加工であれば、スマホから簡単に加工することが可能です。

求人広告の内容にも要注目

求人広告は見栄えや表面的な内容だけでなく、中身ももちろん重要です。
この章では、内容の充実した求人広告にするためのポイントを紹介していきます。

仕事内容は具体的に書かれているか

求人を見て働くイメージが持てるかどうかがとても重要です。
どんな1日を過ごすことになるのか、仕事の面白みはどんなことなのかを具体的にイメージできると、働くことになった際の想像や自分が描くキャリアをイメージしやすくなります。

単なる箇条書きだと仕事の面白みが伝わりにくい上に、自分のキャリアにどう繋がるかが把握しづらくなってしまうため応募数をあまり獲得できないかもしれません。

応募資格がわかりやすく、ハードルが高すぎないか

企業からすると、優秀な人材が欲しいあまりに、ついあれもこれもと応募資格や条件を追加しがちになってしまいます。

しかし、それは求職者からするとハードルが上がってしまい、応募数が減ってしまう逆効果なものです。応募資格は「最低限この経験があればOK」と盛り込みすぎないように気をつける必要があります。

また「コミュニケーション能力のある方」等、志向性や自己評価しづらい能力は必須条件として書かず、「歓迎する人物像」として記載するのがベターです。同様に「やる気のある方」等具体性がない記載も、客観的な評価が難しいため好ましくありません。

まとめ

求職者が「ここで働きたい」と思う求人のポイントを紹介しました。
自社を魅力的に見せつつも、選考にチャレンジしたいと思ってもらうためには自社情報を適切に伝えることが重要です。
また、最近の求人広告のトレンド、例えば写真や採用ターゲットを明確にするなどのポイントを抑えながら、多くの人に魅力的に見られるような求人広告を作成してみてください。

求人広告を作成するカテゴリの最新記事